第3回役員会メモ

1.中村代表挨拶の後、下記について審議を行った。

2.2021年度事業計画の現状について、各担当者から説明があった
 ①地域交流事業
 (1)スマホ互助交流会
  ・毎月第4火曜日に開催しており、講師1名と民間事業者の方1名の2名体制で相談に対応。毎回、十数名の方が自由に出入りするような形で行っている。
  ・9月の開催については、町内会の掲示板に案内をすることにしているため、参加者が多くなると思われるため、密にならないよう対策をする。

 (2)人生100年生き生き健康クラブ
  ・ボッチャについては、先日行われたパラリンピックで個人・団体でメダルを獲得するなどして大変盛り上がった。これから競技人口が増えてくると思っている。
  ・現在のボッチャ部の状況は、緊急事態宣言中は休みにしているが、9月30日で解除になれば、10月から再開したい。

 (3)(仮)高ヶ坂・成瀬フェスタ2021
  ・9月17日開催の成瀬コミュニティセンター運営委員会で、地区協議会との合同開催について承認が得られた。合同開催について地区協議会は承認済なので、本日正式に合同開催が決定した。
  ・開催日については、学校関係の日程を考慮して3月とし、食事をとることを避けるために、2022/3/26日(土)午後及び3/27(日)の午前に開催としたい。昨年度の半日開催に対し、出演予定者からの要望があり土・日合わせて1日の開催とした。
  ・事業を進めるに当たり実行委員会を立ち上げるため、地区協議会から実行委員を5名から10名の選出をお願いする。
  ・10月から12月まで原則月1回の実行委員会を開催し、参加団体や演目等の要件を固めたいと思っている。参加者については、高ヶ坂地域から全体の半数の参加を期待している。また、グラウンドが使えるため、ゼルビア選手との交流なども考えていきたい。       
  ・コロナの感染状況と準備期間を踏まえ、開催可否の最終判断を1月中旬とする。
  ・開催に際し、安心・安全を第一に知恵を出し合いながら進めて行きたいと考えている。
  ・3月末の開催日については、さくら祭りと重なることが懸念されるが会場の都合による日程のため承認とし、実行委員については、役員全員及びニューパワーズ代表1名の計8名を選出した。また、イベントのタイトル名を「高ヶ坂・成瀬フェスタ2021」とした。
  ・10月の実行委員会は、2日(土)10:00から開催する。

②環境美化事業
 〇地域内一斉・清掃活動
  ・前回の役員会で10月3日(日)に清掃活動を行うこととしていたが、9月18日の最終判断時点でコロナの緊急事態宣言が9月12日から30日まで発出されていたため、代表と調整し中止とした。来年3月の開催については、高ヶ坂・成瀬フェスタの運営状況などを考慮して決定したい。

③地域活性化事業(高ヶ坂・成瀬ニューパワーズ応援事業)
 〇みんなの食堂
 〇住民主体の移動支援を考える
  ・みんなの食堂については、6月25日(金)にプレオープンとしておむすび2個パックを30食用意し、100円で配布した。
   また、プレオープンに合わせて必要備品を購入した。
   その後、7月・8月のみんなの食堂はコロナの影響で中止とした。
  ・9月も現在のところは、みんなの食堂・移動支援の両事業共進展がない状況であるが、10月は開催出来るのではないか。
  ・みんなの食堂について、他に組織体制や衛生面についての細かな質問があったため、改めて役員会でみんなの食堂代表に説明をして頂く。
       
④広報事業
  ・広報誌第6号を7月に発行した。今年度は3回の発行を予定しているため発行準備に取り掛かる。そのため10月10日頃までに広報誌に掲載したい記事があれば、中村代表または、八木事務局長まで連絡をいただきたい。また、各団体でイベントの写真等があればご提供いただきたい。
   
⑤その他
  ・コロナの影響により役員会及び事業推進会議の開催日が不定期になっていることから、改めて開催方法について協議した結果、これまでどおり役員会を第2水曜日、事業推進会議は第4火曜日に行う事となった。なお、事業推進会議は出席者が多く広い会場を用意する必要があることから、会場の都合で不定期になることも考えられるため、会場の予約方法を今後検討することとなった。また、事業の進め方、事業の継続性、役員の位置づけなどについて意見が出され、引き続き役員会で協議することとなった。
  ※町田市から2021年11月27日(土)~2021年12月12日(日)に開催する「まちカフェ!」で地区協議会のPR行うための協力要請があった。

以上