第3回事業推進メモ

1. 地区協議会・成瀬コミュニティセンター合同イベント(案)

(音楽祭)について 成瀬コミュニティセンター運営委員会大倉委員長から別添資料(令和2年度「地区協議会・成瀬コミュニティセンター合同イベント案」検討委員)に基づき説明があった。
・ホールでのリモートによる演奏の発表については、初めてのことで画質や音声などに不安があるが、チャレンジすることが大切である。コロナの状況がこのまま続くようであれば、コロナ禍での事業計画を立案する際の参考になると思う。
・別添資料3、実施準備検討のための役員の担当別人数については、全体の統括として、運営委員会から大倉委員長・沖副委員長、地区協議会から中村事務局長・松本会計が行う。他にグラウンド担当6名、室内担当5名、ホール担当5名で進めて行き、12月中旬までに取りまとめ、皆さんにご報告したい
・今後の予定としては、別添資料のとおり11月・12月に2回程度実行委員会を開催する予定である。

3月21日のイベント案(音楽祭)

2、第1回 ボッチャ・清掃活動報告

・田辺副代表から別添資料「ボッチャ・清掃活動実績報告」に基づき報告があった。
〇ボッチャについて
・予想以上の方々に参加いただき、大変盛り上がった発足式となった。皆様のご協力に感謝します。
・当日の試合形式の練習会場として、多目的室A・Bと地域活動室の3部屋を使用して行った。結果は、別添資料のとおり地区協議会のメンバーが優勝した。
・10月の2回目・3回目の練習では、資料のとおり参加人数が減ってきているため部員の増加を図りたいと考えている。また、参加人数の増加を図る一環として、練習時間を第1水曜日の9:30~を13:30~に変更し参加状況を確認したいと思っている。第1水曜日の午前は、民生委員の会合があるため変更することとした。
〇地域清掃活動について
・参加者からの意見として、別添地図⑥の範囲が長いため時間通りに終わらなかった。
→今後は、範囲の見直しや時間で切り上げるなどの方策を考えたい。

3月21日のイベント案(ボッチャ・清掃活動)

清掃活動範囲

3、スマホ教室について

・南第3高齢者支援センター原口センター長から、別添資料「スマホ互助交流会」に基づき説明があった。
・楽しくやらないと続かないため、スマホ使っての楽しい企画を考えている。
・初の試みのためこの方法でやってみて、反応が良ければ来年度に何回かやって行きたいと考えている。
・コロナ対策として、参加人数は10名~15名程度で押さえたいと思っている。
・3/21の合同イベントでのスマホ教室も今回のやり方で行う予定である。場所は、地域活動室を予定している。
・スマホの機種が違っていても大丈夫か?→大丈夫である。
・難しい質問、簡単な質問なんでも受け付ける。

20201124スマホ互助交流会チラシ

4、ニューパワーズより

(地域活性化事業)高ヶ坂・成瀬ニューパワーズ宮原代表から以下の説明があった。
・このコロナ禍で、事業が思うように進んでいない状況ではあるが、10月23日に地区協議会の事業である「みんなの食堂」の調理実習を行った。メニューは炊き込みご飯で、炊き上がるまでの時間で食堂開設に向けて役員の選出を行った。後2回講習会を行う予定である。

5、広報活動について

・広報紙第4号は、12月1日に各構成団体に配布する予定である。なお、配布については、役員会での意見を踏まえた方法とする。
・本日の会議の様子も掲載したいと思っている。他に町内会の紹介を引き続き掲載する。他に掲載したいものがあれば、申し出ていただきたい。
・ボッチャと清掃活動の写真の掲載は?→掲載する。
・ボッチャの写真掲載と同時に部員募集を行った方が良い。
・第5号については、合同イベントの状況を見ながら発行時期を決めたい。

6、会計報告

・松本会計から、事業ごとに予算の支出状況が報告された。

〇その他の意見

・合同イベントの正式名称を決めてはどうか?
→現在検討中である。早急に決定したい。
・事業推進会議のあり方についてだが、学校の先生や、広報部の方など参加されても出番がないようであるが?
→今後は指名し、意見を伺うようにしたい。
・早速、参加者に意見を伺った。
・成瀬高校副校長先生からは3月21日に向けて準備を進めて行く。
・南成瀬中学校長先生から、コロナ禍で、合唱部の発表の場が少なくなっているため、参加したい→了承する。
・他に広報部板谷氏、南第3高齢者支援センター細野氏から会議や、清掃活動に参加しての感想が述べられた。
・清掃活動のゴミ処理については、集めたゴミを原則持ち帰っていただいたが、役員会でそれは、申し訳ないとの意見があり、今後は、地区協議会がボランティア袋の申請をし、集めたゴミはボランティア袋に入れて、集積所に出すことを検討することとなった。問題となるのは、燃えないゴミの収集は隔週であり集積所に長く置くことになるため、収集日までどこかに仮置きする必要がある。仮置き場所の選定や倉庫等の購入が必要となる。

前の記事

第12回役員会議メモ

次の記事

ボッチャの練習風景