第8回役員会メモ

 南第二地区民生委員児童委員協議会会長及び高ヶ坂・成瀬地区協議会副代表となった遠山育子氏から自己紹介があった。

1、代表挨拶
・ホームページが立ち上がり、本日広報紙も出来上がってくる。これにより、地区協議会の活動状況が周知できると思う。役員の皆様には今後もご協力をいただき、地区協議会を盛り上げていきたいと思っている。

2、広報紙(創刊号)発行とホームページ立ち上げについて
広報紙とホームページの確認
・本日、広報紙(印刷物)が届く。24日までにはお手元に届くように配布する。
・今晩、発送の仕分けを行う
・ホームページのURLを紹介。広報紙裏面にも掲載。
・ホームページについては各自確認いただき、何かあれば申し出をいただきたい。
      
3、清掃活動について
※先月に行われた全体会議で、学校は12月・1月中に来年度の事業計画 を立てるため、12月中に方針を決めてほしいとの意見があった。至急、各学校に協働で清掃活動が行うことができるか、確認する必要がある。
    
・学校は年間行事が決まっていて、新たに行うことは負担となるため、既に清掃活動を行っている中で、地区協議会と協働して行うことができるか確認する。対象が6校で、清掃活動担当が3名いるため1人2校ずつ受け持ち確認することとなった。
・12月24日ころまでに意向が分かればよいと考えている。

4、広報事業を円滑に進めるための広報部会設置について
(1)広報部会の役割
〇広報紙発行のための情報取集
 ・広報紙に掲載するための情報収集として、各団体の課題、活動把握などに努める。
 ・各町内会・自治会、高齢者支援センター及び学校関係にも情報提供を呼び掛けている。
 ・予定などは、ホームページのカレンダーに掲載したいと考えている。
Q:市のホームページにリンクを貼ることができないか?
A:他の地区協議会ができているので、確認し対応できるようにしたい。
 〇広報紙の編集
 ・必要に応じて広報部会の編集会議を開催して対応していく。

 〇ホームページ管理者との連絡調整
 ・連絡調整は、ホームページ責任者の中村事務局長が行う。

5、広報紙(第2号)発行に向けて
(1) 記事の募集方法
 ・広報部会を中心に各団体に取材を行うなどする。合わせてホームページでも、広報部会を中心に情報収集に努める。
(2) 高ヶ坂・成瀬ニューパワーズについて
 ・広報紙(地区協議会ニュース第2号)で高ヶ坂・成瀬ニューパワーズ加入者募集について、創刊号に引き続き掲載する。
Q:第2号では、具体的な活動例を示して募集をしてはどうか?
A:地域のことは地域の方が一番良く知っているため、意見を反映させ方が良い。ニューパワーズという組織も、役員が理解
している程度であるため、先ずは地域の方に知ってもらうことが大切である。そのためには、広報紙とホームページにより興味を持ってもらい、やりたいことも含め加入者を募集し、そこで集まったメンバーで、活動方法を考える。
 ・受け皿となるニューパワーズが、未だ組織として立ち上がっていない。
 ・役員を引退された方に、是非ニューパワーズに入っていただきたいと思う。一番考え方などが分かっているため。
 ・知識と経験が豊富で、知名度が高い宮原さんに「高ヶ坂・成瀬ニューパワーズ」の初代代表にという役員会からの要請を了承された。
 <決定>
 ※「高ヶ坂・成瀬ニューパワーズ」 代表 宮原 久枝氏

次の記事

第8回全体会議メモ