第13回役員会議メモ

1.高ヶ坂・成瀬地区協議会・成瀬コミュニティセンター運営委員会による合同イベント「高ヶ坂・成瀬フェスタ2020」開催の可否について

3月21日(日)開催予定だった「高ヶ坂・成瀬フェスタ2020」の開催を中止する

○開催可否の審議の前に「高ヶ坂・成瀬フェスタ2020」の大倉実行委員長から、別添資料(実行委員会経過)に基づきこれまで4回の実行委員会での審議内容や決定事項、リモート演奏の実証実験が成功裏に終わった事、「緊急事態宣言」下での開催の難しさなどについて説明があった。

実行員会経過
○その後、役員それぞれから開催可否について意見を述べてもらった。役員からは、これまで準備に苦労された大倉実行委員長への感謝と、この準備を無駄にしないためにも来年度に開催すること、現在のコロナの状況を考えるとしばらくは状況が好転することは考えにくく、3月実施に向けて体制を整えることが難しいなどの発言があり、開催を中止することとなった。
○中止の連絡については、既にふれあい成瀬と地区協の広報紙で開催のお知らせをしているため、ふれあい成瀬の方は2月か3月に発行する際に中止の旨の掲載を行う予定である。

2.2020年度事業の進捗・開催状況・今後の予定等について
○ボッチャ部活動
 ・昨年9月26日の発足式以降、毎月2回練習会を開催している。2月もコロナ対策を行って開催したい。各回ある程度参加者がいるため、4月以降の練習会は月3回と考えている。
 ・ボッチャの用具を、練習会に支障のない範囲で地区協議会の構成団体に貸し出すことを承認した。
○清掃活動
 ・3月に2回目の清掃活動を予定していたが、コロナの状況を踏まえて中止する。
○スマホ交流会
 ・2回目の交流会を「高ヶ坂・成瀬フェスタ2020」の開催に合わせて行うこととしていたため、今後どのようにするか担当者と調整する。
○みんなの食堂
 ・毎月第4金曜日に調理実習等の活動を行ってきたが、コロナの状況を踏まえて1月と2月は中止にする。
○移動支援
 ・現在のコロナ状況下では、今年度の講習会の開催は難しいと考えている。最終判断を現緊急事態宣言期現の2月7日に行う。
○広報事業
  ・広報紙第5号の発行は2月の後半か3月前半に行うこととしていたが、「高ヶ坂・成瀬フェスタ2020」の中止について掲載するため、発行時期を再検討する。

3.連絡事項
・市から:これまで行ってきた地区協議会活動報告会に変わる、意見交換会(2月26日開催予定)は、コロナの状況を踏まえて中止する。
※毎月第4火曜日に予定している事業推進会議(全体会)も、コロナの状況を踏まえ中止する。これまでどおり開催する場合は、通知により案内を行う。
 
以上

前の記事

みんなの食堂