第9回役員会メモ

1代表挨拶

・音楽祭について、臨時の役員会を開き開催時期等の検討を行った。中々前に進まない状況があっため、関係者を集め討議を行った。討議の結果について、この役員会で承認をいただきたい。開催日が決まらないと、準備等を進めていく上で支障が出るため、来年の3月21日(日)で承認願いたい。音楽祭の内容を決定するにためにも、役員(実行委員)が必要となる。この役員会でどういう形で実行委員を招集するのか、協議していただきたい。
・スマホ教室については講師が決まっているため、今後開催日等の調整を行う。
・清掃活動については、小学校は難しいため高校・中学の現在行っている清掃活動に地区協議会が参加していく形をとりたいと思っている。
・先ほども話したが、音楽祭に際してどのような形で実行委員を選出するか、どの団体にも属していない方も含めて検討いただきたい。

2臨時役員会討議事項

10月29日に少人数の役員により音楽祭を進めるに当たり、以下の項目について討議を行った。
(1)音楽祭の開催時期について
・2021年3月21日(日)としたい。3月にした理由として、継続事業である「成瀬コミュニティセンターまつり」が、毎年9月に開催しているが、準備については2月から始めているとのこと。新規事業である音楽祭はさらに期間がかかり、10か月程度必要となることが予想されるため、年内開催は難しいと思われる。よって3月とした。
(2)音楽祭進行計画について
・音楽祭の開催時間を、10:00~14:00ないし15:00とした場合、継続事業であっても開催までに要する期間は、体制(実行委員会)ができてから約半年が必要である。また、実行委員会のメンバーとして約15名の配置が必要となる。そのうち5名は音楽に精通した方が望ましい。
(3)実行委員会の立ち上げについて
・仮に来年3月の開催としても、全てにおいて不慣れな作業となり時間を要することが予想されるため、4月までに実行委員会を立ち上げたい。

3臨時役員会討議結果についての主な意見

・先月開催の第8回全体会議の意見を踏まえて、第9回役員会に下記のとおり実行委員15名の選出(案)をお諮りした。
(ア)町内会・連合会から8名選出(高ヶ坂地区から4名、成瀬地区から4名)
(イ)青少年健全育成から2名、民生児童委員から2名の計4名
(ウ)成瀬コミュニティセンター運営委員会から3名

〇上記選出(案)について
・この人数で適正なのか疑問である。(青少年)
>人数的に無理があるようであれば、言っていただきたい。委員会に出られないなどで、名ばかりの実行委員では困るため、難しいようであれば申し出ていただきたい。
・民生委員の方は遠山副代表が欠席のため、全体会議で意向を確認しようと思っている。
・市から説明。この実行委員15名という人数は、成瀬コミュニティセンターまつりの運営に携われて来られた大倉氏からの提言であり、開催時間から割り出した人数である。
・委員の役割としては、広報紙の作成や企画、プログラムの作成などがあり、パソコンに長けた人が良いという意見があった。また、PR活動などもあるため、15名は必要と思われる。
・願わくは、そのうち5名は音楽に精通した人が良い。
・地区協議会の役員が、実行委員となるのは構わないか。
>委員の選出状況等により判断したい。

〇出演者について
・先ずは、成瀬コミュニティセンターまつりに参加されていない方やカラオケで発表の場を求めている方など、地域の一般の方から募集をし、人数的に足りないようであれば音楽活動をしているグループ、セミプロなどにお声掛けをする。他に、学校関係も視野に入れるなど、まだ、具体的に決まっていないため今後煮詰めていきたい。カラオケについても、時間帯を決めて行うことも検討していきたい。

〇開始時期について
・成瀬コミュニティセンターまつりが9月に行われるため6か月空けることや、学校の卒業記念として考えた場合、3月開催が良いと思う。
・前述のとおり、新規事業は全ての作業で時間を要すことが予想されるため、年内開催は難しい。よって3月となる。
・学校関係が音楽祭に参加するとなると、3月21日は中学校も高校も3年生が卒業しているため、1・2年生の出演となるが、卒業式との関連は考慮しているか。
>地区協議会の考えとしては、音楽祭の開催日を2021年3月21日に決定し、学校関係にお声掛けをして、都合がつけば参加していただく。
・それでは、学校の参加は難しいと思う。
・学校をメインとして考えた場合、日程調整が難しくなる。音楽祭を主催する地区協議会は、開催日を3月21日としたい。

4清掃活動について

・先程も説明したが、清掃活動については、既に清掃活動を行っている中学校・高校に対して、地区協議会が参加し協力する形をとりたい。そのことを、皆さんに認識していただきたい。現時点では、このように進めて行きたい。
〇清掃活動担当者から
・前回の全体会議で、当地区の学校の清掃活動状況を報告したが、行っているのが、成瀬高校は年1回。南成瀬中学校は学期ごとに、1回ずつの年3回であった。その学校の行事に、地区協議会から何人か人を出して、それで地区協議会の行事というのはどうかとの思いがあり、今回「地区内一斉清掃活動」の企画(案)を作成した。
内容について説明したい。
(1)実施内容
地区内の主要道路、恩田川沿いの歩道の一斉清掃活動実施
ビン・缶等の回収。除草・枯れ葉の清掃は対象外。
(2)清掃場所
地区内の主要道路の歩道(特に植え込み)恩田川沿いの散歩道
恩田川沿いの歩道
(3)清掃回数及び実施時期
年2回、日曜日の午前中を予定(9月・3月)
(4)参加人数
総勢60人以上招集したい
(5)予算
ボランティア保険と清掃用具で、25,000円
・上記提案に対する意見として、各町内会に清掃関係の委員がいると思う。その方達に参加していただく方法がある。全体的には、こういう形が良いと思う。予算について保険は必要と思うが、清掃用具は各町内会が持っているため、持ち寄ればいいと思う。また、持っていない構成団体には、貸与すれば良い。
・当初の学校と清掃活動を行うことを白紙にしないと、今回の提案が進められないと思う。白紙とするか。
・2校しか清掃活動をやっていない現状を考えた場合、近隣の町内会との活動となり、地区協議会の活動としては偏りがあると思う。南成瀬中学校の清掃活動に、高ヶ坂の方に参加を促しても行く気にならないと思う。
・既に各町内会で清掃活動を行っている中で、地区協議会の清掃にも人員を出すことについては、調整が必要となる。実行するに当たり、人員確保などが可能か把握しないと、始められないのでないか。町内会については、3月に会長会があるため、この清掃活動について提案させていただき、各町内会・自治会がどのように清掃活動を行っているか、把握したいと思う。
・全体会議に諮り、意見を求めることとした。

5事業報告書について(再確認)

・2019年度の事業報告(広報事業)
事業報告書の提出期限、2020年3月16日 (月)

6事業計画書について(再確認)

・2020年度事業計画(音楽祭・清掃活動・スマホ教室)
事業計画書の提出期限、2020年3月16日 (月)

7役員会での承認事項

(1)実行委員15名の選出について
・町内会・連合会から8名選出する。
・青少年健全育成からの2名選出は、今後検討する。
・民生児童委員からの2名選出は、全体会議に諮る。
・成瀬コミュニティセンターからの3名選出も、全体会議に諮る。
・高ヶ坂・成瀬ニューパワーズからの選出についても、今後検討する。
※4月までに実行委員会を立ち上げる。

(2)出演者について
・先ずは地域から参加者を募り、応募状況によりセミプロなどの音楽活動団体にも、声掛けをする。
・出演者の募集についても、実行委員会が中心となって活動していただき、地区協の役員は協力し承認する。

(3)音楽祭の開催日について
2021年3月21日(日)

(4)役員会への代理出席について
・代表が必要と認めたときは、役員の代理を出席させることができる。

8、その他

・地区協議会に「ボッチャ部」を作り、地域活動室を中心に部活動を行いたいとの提案があった。
先日、成瀬コミュニティセンターホールで、青少年健全育成南第二地区員会でボッチャを行ったところ、大変好評であった。是非、地区協議会の事業として行いたい。
・情報共有の観点から、全体会議に各町内会長の参加を促してはどうか。地区連の会議はあるが、地区協議会の存在自体が各町内会に伝わっていない現状がある。
・出席者が多くなるため、開催場所の問題も出て来る。
・周知徹底は大切であるため、開催場所も含め方法を考える必要がる。多数の参加となるため、連絡体制(名簿を作成)などを整えて、新年度から開始できるよう準備を進めたい。

前の記事

第8回全体会議メモ

次の記事

第9回全体会議メモ